浜・湘南のみなと

 

 東京湾岸から真鶴半島までの「みなと」には、運河、埠頭、河川、漁港、マリーナなど変化に富んだ港が多く、絵のモチーフとしても非常に魅力があります。地理的にも近く交通の便も良く、大宮からは日帰りで行けるため、何度も足を運んだところもあります。しかし、京浜湾岸の運河は非常に長大で複雑に入り込んでいるため、まだ描いていない運河や河川もありますので、これからも折を見て探訪してみたいと考えおります。