登別温泉商店街(北海道登別市)

 

 北海道車椅子温泉旅行の初日に宿泊した登別温泉の商店街の一景。苫小牧港でカーフェリーを降りてから、目的地函館まで車の移動時間が長いため、途中の登別温泉で1泊した。登別温泉は北海道で人気のある温泉の一つだが、山間にある小さい温泉である。この通りを抜けてゆるやかな坂道を少し登ると白い噴煙をあげる地獄谷があった。雲仙地獄谷や箱根大涌谷よりも小規模で噴煙も少ないように見うけられた。北海道は新緑のシーズンで、山の緑が美しかった。

詫び  

 

この度は小生自身の体調不良のため、長らくホームページの更新を出来なくなり、まことに申し訳けございませんでした。昨年6月、新型コロナウイルスのワクチン接種を受けた直後に脳出血を発症し、左半身麻痺と左手・左足の感覚障害を併発して緊急入院、その後のリハビリ期間を含めて、約半年の入院治療を余儀なくされました。幸い毎日リハビリテーションに努めた甲斐あって日常生活を送るための自立能力の顕著な快復がみられ、先般自宅退院をすることが出来ました。今は自宅で娘家族に見守られながら、毎日をつつがなく過ごしております。また現在も週4日のリハビリを続けております。

相変わらず左手と左足は不自由なままですが、右手・右足は自由に動かせますので、絵を描くことは可能です。気候も段々暖かくなりましたので、また戸外で絵を描いてみたいな思うようになりました。以前のように、スケッチポイントを探しながらあちこちを歩いて描くことは出来ませんが、近所の公園などを車椅子で訪ね、四季折々の風景を描くことは可能です。これからは自宅周辺の身近な風景や草花などを描いてみたいなと考えております。

そのような次第で、これからもHP更新は気の向くまま、風の向くまま、相変わらず定まらないかも知れませんが、今後とも何卒ご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

                       202247日             こうせい