入川渓谷登山道2(埼玉県秩父市)  F4

 

荒川は秩父湖(ダム湖)の上流、川又で滝川と入川に分かれます。川又から入川左岸の林道を2.5kmほど遡ると、林道は高度を上げ渓谷から離れます。林道から分かれ渓谷沿いの登山道を進むと、間もなく険しい岩場を削ったような道になります。落ち葉の積もる心地のよい道です。案内によると昭和23年(1948)から45年間に亘り、トロッコが走っていた森林軌道跡です。その頃は全国あちこちに森林軌道があったそうですが、今ではほとんど姿を消してしまいました。ここも現在は赤沢出合や十文字峠、甲武信ガ岳などへのハイキングコースになっています。赤沢出合まで登山道のところどころにトロッコレールが残っていました。昨年4月下旬に訪ねた時の写真を基に描き直した1枚です。

(参照)埼玉の風景/秩父/入川渓谷登山道1